映像 動画 広告

CPUとマザーボードとメモリの関係とは

先にCPUを選びます。
仮にインテル Xeon E5-2630 v4 BOX(ソケット形状LGA2011-3)だとします。
その後にマザーボードを選ぶといいでしょう。
マザーボードのソケット規格一覧になります。

LGA1151
LGA1150
LGA1155
LGA1156
LGA1366

LGA2011-3←Xeon E5-2630 v4 BOXは、このマザーボードが規格上一致します。
マルチCPUにしたい場合は、対応マザーボードを選定されて下さい。
仮例:Z10PE-D8 WS あと詳細メモリタイプもご注意ください。DIMM DDR4

LGA2011
LGA2066
LGA3647
SocketAM3+/AM3
SocketFM2+/FM2
SocketAM1

PCケースサイズ
ATX
基板サイズは305 × 244mm (12インチ × 9.6インチ)四方の大きさとなります。

MicroATX
基板サイズは244 × 244mm (9.6インチ × 9.6インチ)四方の大きさとなります。

Mini ITX
基板サイズが170 × 170mm (6.7インチ × 6.7インチ)四方の大きさとなります。

全てにおいて相性御座いますので、不安な方は、どこかのメーカーさんのワークステーションと一部同じ構成にしますと安心かもしれませんね。
パソコンショップツクモさんのスタッフさんは、詳しいので聞いてみるのもいいのかもしれませんね。
もし不具合起きた場合ですがイベントビューアーの管理イベントのエラー名、イベントIDでグーグル検索いたしまして対応されて下さい。
レジストリをいじる場合、かなり注意されて下さい。
間違ったところ削除、変更いたしますと起動しなくなったり、OS再インストールとなります。
自己責任でよろしくお願いいたします。

KM7production/村田圭輔