映像 動画 機材

QUADROの速さ 処理能力とは

CG WORLD参考
https://cgworld.jp/interview/201806-epson.html
上記のリンクを見て頂きますとお分かりいただけるかと思います。
私の場合QUADROを2基搭載、CPUコア数とスレッド数が多いのでこれよりは、速い処理となります。
少し古いリンクとなりますがQUADROを2基搭載、以下参考までに
http://blogs.solidworks.com/tech/2016/01/solidworks-visualize-graphics-performance-nvidia-quadro.html
2基搭載ですと1基の時より15%から22%位処理が向上します。
単純に倍にはなりませんね。
QUADROを2基搭載でSLIを使用した場合としない場合の時間差は、数秒です。
CG制作会社では、ワークステーション複数台に搭載するグラフィックボードは、P4000が多いと思われます。
コスト的に安くはないですが、沢山のワークステーションに搭載しなければいけませんので仕方ないですね。
CPU6コアで制作されるんですから、プレビュー、レンダリングも時間をかなり要するでしょう。
参考までに、高速処理可能なハードウェア構成のリンクです。
https://cgworld.jp/interview/201712-mouse-2.html

2017年を前に業界標準のスペックを見定める
CGプロダクション制作環境一斉調査
https://cgworld.jp/feature/201701-enq.html
私としましては、2018年版が見たいですね。

KM7Production/村田圭輔