映像 動画 広告

営業コスト削減とは

営業ツール映像・動画を作る事です。
動画を使った最大のメリット、これはコスト削減ができることです。
営業マンをたくさん雇い、紙媒体を全国に配布し、テレアポをする、非常に効率が悪いです。
ネットで動画配布(メール)を行うのが一番効率的です。
一度どれくらいの経費を削除できるか計算してみては、いかがでしょうか。
動画1本の制作費と1人の営業マン雇うのを比べますと、費用対効果、コスト削減がどれだけあるかお分かりいただけるかと思います。
大手企業ですと、広報宣伝費の予算ある程度、組むことができますが、中小企業、小さいお店は、動画を取り入れます事で、売上が確実に伸び、コスト削減になります。
経験年数が浅い営業スタッフでも、お客様へ商品、サービス内容を提案できるような社員教育ツールとしての動画制作も可能です。

御社製品情報の把握されます時間を大幅に削減することで、新顧客へのアプローチその他の営業業務に時間を費やすことができます。
また、社内トップ営業マンの営業提案スキルを動画共有によって全ての営業社員の成績アップになります。
社員教育コストを削減し、営業社員のパフォーマンスのアップに貢献するような動画制作いたします。

人は、映像・動画の方が紙媒体より印象に残るといわれています。
結論から申し上げますと、御社の伝えたい箇所が、脳に記憶される事になります。

紙媒体を制作する費用を算出いたしますとかなりコストがかかります。
デザイン費A4サイズ1ページ7万円仮に4ページ制作28万円
修正費数万円
オフセット印刷数万部印刷+加工費(2つ折り+シルクスクリーン印刷)+紙代+配布先郵送料考えますと最低でも30万円以上かかると思います。
合計60万円以上+数か月後に数万部なくなりますとまた印刷代30万円以上かかってきますのでその繰り返しとなります。
映像・動画を1本作れば、何万冊分のパンフレットの代わりに、御社の情報を伝えてくれます。

営業社員を5人雇っていたとしたら、動画1本5人分の働きをしてくれます。
50人雇っていたら、50人分の仕事を動画1本が行ってくれるんです。
人件費、パンフレット代、ガソリン代、電車代など、営業社員かかかる費用を大幅に削減できます。
企業にとっては、最大のメリットとなります。

映像・動画は、いつでもどこでも見ることが可能です。
東京都に企業や店が御座いましたら、集客されやすいと思いますが、地方の都市では、難しいですよね。
映像・動画をネット配信(メール)で御社製品をご提案すれば、世界・国内すべてが市場になりますことは、お分かりだと思います。

KM7Production/村田圭輔