動画投稿サイト YouTube Vimeo

投稿日:

YouTubeとVimeoって皆さんご存知ですよね。
動画投稿サイトです。
どちらが映像が綺麗かと言いますと、Vimeoです。
ただYouTubeの良さもあります。
ユーザーが多い為宣伝、拡散に効果が期待できる。
youtubeはグーグル運営。
SEO効果期待できる。

私は、両方を使い分けております。
例えば、ポートフォリオなどは、Vimeoを使いますし。
宣伝用でYouTubeを使います。

YouTubeは、サーバーが重くない為、リアルタイムに動画再生が可能ですが
Vimeoは、サーバーが重い時があるのでリアルタイムの再生が出来ない時があります。
私のインターネット環境のせいもありますが。
どんなサイトでもアクセスが増えればサーバーは、重くなるのは、当然ですからね。
クリエーターの方は、Vimeoをポートフォリオとして使ってるユーザーが沢山見受けられます。
ここでいろんな作品を見るのも面白いですね。
Vimeoは、無料、有料と分かれており、500MB/週のストレージが無料。
個人的には、一週間500MBですとアップできる容量がすくないですね。
有料5GB/週のストレージと他も御座います。

また無制限帯域幅をお使える。
動画に広告が入らない。
セキュリティがしっかりしている。
動画掲載するサイトをこまかく設定管理可能。
動画ダウンロード許可設定ができる。
観たい方、厳選された方が観ることが出来る。
観た後の動画も設定可能。
動画の販売が可能!
WordPressとの連帯性。
編集した動画を圧縮しないでアップするので画質の劣化が無い。
投稿者は、アーティスト、クリエーターが多い。
オリジナルロゴを埋め込み可能。
サポートがしっかりしている。
URLを変えられる。
とメリットがあります。
結構広告が入る動画投稿サイト多いんです。
これは、素晴らしいです。

Vimeoは規約があり、使用者はアップロード可能な動画を制限されます。
アップロードはご自身で制作のオリジナルビデオ限定!
YouTubeの画質が綺麗でないのは、圧縮をかけているので映像が粗くなります。
ただすぐアップできるのとあまり縛りがないのが良いですね。
みなさんは、どちらをよく使われますか?
用途にわけて使われるのが良いのかもしれませんね。
ではでは。

KM7production/村田圭輔
HP http://km7production.com/