映像・動画とiPhone、アプリの関係

投稿日:

映像・動画とiPhone、アプリの関係

随分前からiPhone(スマートフォン)のアプリで映像・動画に関係するツールが
ネット配信されている。
使い勝手、便利性は、どうか
使いやすいものが多いが、やはり制限が多い。
簡易的な性能アプリの為、出来る事が限定されることが多い。
コスト面は、iPhone(スマートフォン)のアプリだけに安い
種類は、画像アプリ、写真アプリ、映像・動画編集アプリなどあります。
映像編集・動画編集アプリの例を上げますと、
Adobe Premiere Clip、Quik、Splice、Magisto、VivaVideoなど性能が良いものがあります。
このように色々ありますが、adobe系のソフト使うと10分かかることを数分で出来るのである。
出力、保存の解像度は、低くなりますが。
当然ながらadobe系のソフトに比べると性能が劣るのは、明らかである。
iPhone(スマートフォン)のユーザーがここまで良く増えたと思います。
iPhone(スマートフォン)の値段も高いですのに、それでもユーザーが増える、宣伝力の強さを物語っております。
少しスペックが低いパソコンを買う値段と変わりません。
これだけiPhone(スマートフォン)のアプリの便利性が良くなり簡単にできる事は良いことです。
業務用の編集ソフトでは、直ぐに映像制作・動画制作は、出来ませんがクオリティーが高く、品質が良いものが作れる事は間違いありません。

KM7production/村田圭輔